青汁はシミ・そばかすにも効果的

前へ
次へ

青汁はシミ・そばかすにも効果的

美容や健康に良いことから、今では数ある健康食品の中でも売れ筋商品として知られる青汁には、シミやそばかすを予防改善する効果があることも分かっています。
ここではその秘密について探っていきます。

シミやそばかすができる一番の原因はメラニン色素によるものです。
メラニン色素に悪者のイメージを持っている人も多いでしょうが、メラニン色素は本来紫外線から身体を守るバリアーのようなものです。
お肌のターンオーバーにより古い角質と一緒に剥がれ落ちるため、通常はお肌に沈着することはないのですが、それが増え過ぎたりお肌のターンオーバーが低下することで、お肌に蓄積されてシミやそばかすをつくり出してしまいます。

青汁に含まれるビタミンCは、こういったメラニン色素に対し、さまざまな作用をもたらします。
例えば肌に出来てしまったメラニン色素を少しずつ薄くさせ、目立たないようにする効果が期待できます。
また、若いうちにシミ・そばかすを防ぎたい人にとっても、メラニンの生成を抑制する効果があるため、積極的に摂取しておきたい栄養素でしょう。

他にも、シミ・そばかすを増やす原因として活性酸素の増加が挙げられます。
活性酸素は紫外線の他にも、喫煙や暴飲暴食、激しい運動、過度なストレスを受けることで蓄積されてしまいます。
そして一定以上の量になると身体の細胞を酸化させて、シミやそばかすを発生させてしまいます。
こういった問題に対しても、活性酸素除去に効果的なビタミンEを多く含む青汁の出番です。
ビタミンEを体内に取り込むことで、古くなった細胞を体外に出し、新たな細胞を生み出す力をもたらします。
これは青汁がニキビにも効果があるともいえます。

シミ、そばかす、ニキビは、女性にとってはとても嫌なものです。
顔にシミやそばかすがあるだけ老けて見えてしまい、20代のうちは他人事だと思っていても、30代以上になると顔が老けて見える肌トラブルは絶対に避けたいものでしょう。
そんな方にこそ、青汁を摂取し美肌を手に入れることをオススメします

ページのトップへ戻る